「これから30年」

私たちは今何をするべき?有識者から学び考え、自分ごとにする。はじまりの場所

「Think as our Thing」

参加型グループワークと専門家による講義のコラボレーション

「未来の語り場」へ参画しませんか?

 21世紀も1/5が過ぎようとしていますが、今世紀残りの期間をどのような時代にしていくべきでしょうか。

現在私たちが住む地球全体が抱えている問題は環境・資源問題など風土に関わるものから、人権や心の病など社会に紐づくものまで数多く存在します。

しかしながら、教育現場やTV番組、ニュースなどで日々語られるにも関わらずそれらを自らの日常の一部として考えるのはなかなか難しいのではないでしょうか?

私たちは、そんな問題を少しでも自分ごとに変えてもらえる様に ”問題解決のきっかけ” になるナレッジを保有するサイエンティストはじめ広い知見を有するエキスパートたちに、学びを頂きながら自分たちなりの答えを探す場所を提供します。

アクティブでそれぞれ異なるバックグラウンドからの意見を柔軟にシェアできる、インタラクティブな場にすることを目指します。