2019年度の講演会活動が決まりました。以下をご参照ください。

研究者だけが知ってる、ちょっと先のミライ

「量子アニーリング」
-組合せ最適化処理の高速化、高精度化を目指して-
テーマ:「量子アニーリングや類似技術の将来展望~組合せ最適化処理の高速化、高精度化を目指して」
講師:田中 宗 氏
(早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構 准教授
日時:2019年8月6日(火)19:00-21:30
会場:政策研究大学院大学 5F講義室L(東京都港区六本木7-22-1)
 


 膨大な選択肢の中から、与えられた条件を満たし、かつベストな選択肢を探す問題を「組合せ最適化問題」と呼びます。多くのお客様へ、適切なタイミングで荷物を届ける計画を作る配送計画問題などが挙げられます。また、最近話題の機械学習の内部にも組合せ最適化問題は存在します。組合せ最適化問題は直接解くことが難しい問題として知られており、これを高速かつ高精度に処理する計算技術への期待が高まっています。
 そこで注目を集めているのが量子アニーリングや類似の計算技術です。本講演では、世の中にどのような組合せ最適化問題があるか、また、量子アニーリングや類似の計算技術は現在どのような研究開発状況であり、また今後どのような研究開発が進んでいくかについて、私が様々な企業の方々と進めている産学共同研究や国家プロジェクトでの成果を交えながらお話しいたします。

※今回はオープンセミナーとして開催しますので、事前にお申込みいただけましたら、どなたでも無料でご参加いただけます。
【講師紹介】田中 宗(たなか しゅう) 博士(理学)
プロフィール http://www.shutanaka.com/cv.html
今後の予定

研究者だけが知ってる、ちょっと先のミライ

 

人工知能、IoT、ビッグデータ、仮想現実など、私たちの生活を大きく変え、新常識として暮らしに入り込んでいる新技術たち。日々の生活をより便利にする製品やサービスたちは、全て研究者たちの手によって支えられているといっても過言ではありません。そんな時代の立役者である研究者たちに、最新の製品やサービスの「さらにその先」、現状の科学で ”実現可能なミライ” を会員様の為だけにお話いただけるとしたらその世界を覗いてみたいと思いませんか?
本活動は、年6回(その他オープンセミナー2回)平日の夜7時より150分間、研究者たちが織りなすその世界にどっぷりと浸かっていただける内容になっています。講演者はこれからの社会に大きなインパクトをもたらす技術の専門家たち。講演テーマは弊法人が誇るメンバー(国立大学アカデミア、企業経営者、大手企業役員経験者、技術移転コンサルタントなど)を中心に選出。これからの時代に価値のある講演内容をお楽しみ頂ける様に仕上げました。私たちの活動を通し、良質で贅沢な情報に是非触れてみてください。

【実施スケジュール】年8回
4月9日(オープン)、5月14日、6月11日、7月16日、8月6日(オープン)、9月10日、10月8日、11月12日
※日程は変更になる可能性がございます
※4月と8月はオープンセミナーとして一般からも聴衆を募ります。

【開催場所(予定)】
政策研究大学院大学 東京都港区六本木7丁目22−1

【講演分野(予定)】
宇宙アグリ(月面農場)、人工知能とデータ、自動運転とスマート・シティ、ゲノム医療、
人工知能、量子アニーリング、環境エネルギー、再生医療

【講演者所属組織例(予定)】
科学技術予測センター・宇宙航空研究開発機構(JAXA) 所属
東京大学大学院 工学系研究科システム創成学所属
東北大学 未来科学技術共同研究センター(NICHe)所属
東京工業大学 生命理工学院
慶應義塾大学 先端生命科学研究所・再生医療チーム所属
早稲田大学 理工学術院/ナノ・ライフ創新研究機構所属 など

 

【会費】
個人会員(講演会) 60,000円/法人会員(講演会) 100,000円
※法人さまの場合は一度に2名参加することが出来ます
※こちらの会員様は弊法人が予定している全ての講演会に参加することが出来ます
※入会ご希望の方は、関係スタッフへお声がけ頂くかメールでお問い合わせください
(info@knowledgepool.jp)

【企画運営】特定非営利活動法人ナレッジプール(https://www.knowledgepool.jp/